うちのコが一番!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 琥珀が

<<   作成日時 : 2009/03/31 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

区の助成を受けて、琥珀が不妊手術を受けました。
本当は今月あたま頃に行くつもりだったのですが、何せ出不精なもので・・・。

まず、手術を受けるにあたって、麻酔に耐えられるかを調べるために血液検査をします。
その血液検査を受けるために、27日に動物病院へ行きました。

その血液検査でなんと肝機能が正常ではないということが判明
肝臓の数値が正常でないと、麻酔から覚めにくくなるんだそうです。
本来なら、薬を飲ませて、肝機能の数値が正常に戻ってから手術を受けたほうがいいのですが、そうすると来月になってしまって、区の助成が受けられなくなってしまうし、数値もめちゃめちゃ悪いという訳ではないので、先生と相談の上、ギリギリまで薬を飲んで、当日に強肝剤という薬を注射してから手術をすることになりました。
ごめんね琥珀。
早く検査に来ていれば、ちゃんと数値を下げてから手術を受けられたのにね。

貰った薬を2日半ほど飲んで、30日に手術のために再び病院へ。
手術が終わって、琥珀の目が覚めたら電話を頂けるという事だったので、琥珀を預けて帰宅しました。

2時くらいには目が覚めるのではと言われていたのですが、なかなか電話が来ず、結局電話が来たのは3時過ぎでした。
でも、ちゃんと目覚めてよかった〜。

5時以降なら面会に来ても良いという事だったので、5時過ぎに行きました。
最初はまだ麻酔が効いているのか、ボーっとしていましたが、段々覚めてきたみたいで、動きが機敏になってきて、琥珀を撫でるために開けていた小窓から脱走を図ろうとしていました。

翡翠の去勢手術(『翡翠の手術が決定。』参照)と違って、不妊手術はお腹を開くため、1日入院しなくてはいけないので、後ろ髪を引かれながら、帰宅しました。

画像画像画像そして今日、ちょっと遅くなってしまって、病院が閉まるギリギリの7時に琥珀を迎えに行ってきました。
あとは、抗生剤を注射しに2日ほど通院して、一週間後の6日に抜糸予定です。

この手術に掛かった費用は、血液検査に6,000円、肝臓の内服薬が3日分で900円、不妊手術が30,000円のところ助成金が12,000円で18,000円、強肝剤が2,000円、入院費が1日半で4,500円、ICU使用料が半日分で500円、抗生剤が4回分で8,000円、カラーレンタル料が500円、消毒液が500円、抜糸代が800円、それに消費税で、計43,785円です。
その他に、カラーレンタル保障金が2,000円掛かるのですが、これはカラーを返したときに戻ってきます。
はぁ〜、高いなぁ〜。

余談
血液検査に行った時に、琥珀に先生が『あら、あなた美人さんねぇ〜』と言っていました。
沢山の猫ちゃんを見てきているはずの先生にそう言われたので、めっちゃ嬉しかったです。
琥珀の可愛さは、先生のお墨付きです。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琥珀が うちのコが一番!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる